ANA2枚組み合わせ最強カード

飛行機の利用が多い組み合わせカード2枚はコレだ!

飛行機利用するならANAと決めていて且つ頻繁に利用するならメインカードはANA AMEXが非常におすすめです。

理由はANA AMEXはANAの航空券を決済するとポイントが通常の1.5倍になりさらに、ポイントのつく割合も高く、他のANAカードが1,000円=1P貯まるところ100円=1Pつきます。付け加えて空港ラウンジが無料で使える必須の1枚でしょう。

サブカードではJCC EITで買い物でつく「OkiDoki」ポイントが2倍になる高還元率カードです。
さらにコレをポイント移行でANAマイルにもできる。
海外旅行傷害保険(自動付帯)で最高2,00万円まで補償になっている。
カードイメージ ANA アメリカン・エキスプレスカード JCB EIT
カード名 ANA アメリカン・エキスプレスカード JCB EIT
国際ブランド ANA アメリカン・エキスプレス JCB
年会費 5,250円 無料
ポイント付与率 100円=1マイル
特約店:ANAグループ利用でポイント1.5倍
1,000円=2P
ポイント換算率 非公開 1P=5円
電子マネー Edy QUICPay
ポイント有効期限 3年(ポイント移行コース参加中無制限/年会費5,250円 ) 2年